日本フランス語フランス文学会
 
トップページ > 学会員からの情報> イベントその他 

イベントその他関連情報(Autres Informations)

イベントその他
12345
2020/09/06

日仏文化講座 「共同体と贈与 ── ジョルジュ・バタイユの思想から」

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
日仏文化講座
「共同体と贈与 ── ジョルジュ・バタイユの思想から」
10月10日(13:00-18:00)
Zoom使用によるオンライン
澤田直 岩野卓司 栗原康 酒井健 鵜飼哲 中沢新一
主催:(公財)日仏会館
日仏会館会員;無料 非会員:1000円
申し込み先:https://fmfj-20201010.peatix.com/

第一部 13:00-15:00 
司会 澤田直 (立教大学、日仏会館)
開会の言葉 (趣旨説明) 岩野卓司(明治大学)
栗原康(東北芸術工科大学)「美は乱調にあり」
酒井健(法政大学)「バタイユとメディアの思想 ── 贈与が切り拓く境界域について」
澤田直 「生を与える ── 家族と共同体」
質疑応答 

第二部 15:30-18:00
鵜飼哲(一橋大学名誉教授)「笑いの感染 ──「留保なきヘーゲル主義」以後、デリダはバタイユとどう付き合ったか?」
中沢新一(明治大学)× 岩野卓司 「考古学者 バタイユ」(対談)
質疑応答

添付ファイル(PDF):【表チラシ】完成版.jpg


13:23 | イベント
2020/07/22

Revue Balzac第5号投稿案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
クラシック・ガルニエ社の研究誌The Balzac Review/Revue Balzacの第5号(2022年刊行予定)は特集Morality/La morale(Paolo Tortonese責任編集)を予定しています。投稿希望の方は添付の投稿案内に沿って所定の連絡先にご連絡ください。

The Balzac Review/Revue Balzac編集部
鎌田隆行

添付ファイル(PDF): N° 5-2022 Call-Appel.pdf
17:55 | 募集
2020/06/23

ヴァレリー研究会HPエッセー/書評ブログを開設しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
ヴァレリー研究会では昨年、ホームページをリニューアルするとともに、エッセーと書評のブログ Le vent se lève を開設いたしました。まだ始めたばかりですが、ヴァレリーやサンボリストにとどまらず、文学一般から美術・映画・思想まで幅広い話題を共有できる場にすることができればと考えております。
https://www.paul-valery-japon.com/blog

【最近の記事】
松田浩則「ラ・グローレ探訪記」 ※ヴァレリーの愛人ポッジの別荘ラ・グローレについての貴重なルポルタージュ。写真多数。

松浦菜美子:《書評》原大地『ステファヌ・マラルメの〈世紀〉』(水声社、2019年)

大浦康介「「組み立て」小説の面白さ」:《書評》小柏裕俊『モンタージュ小説論――文学的モンタージュの機能と様態』(水声社、叢書《記号学的実践》、2019年)

森本淳生:《書評》小倉康寛『ボードレールの自己演出──『悪の花』における女と彫刻と自己意識』(みすず書房、2019年)

立花史:《書評》ジャン=マリー・シェフェール『なぜフィクションか?──ごっこ遊びからバーチャルリアリティまで』(久保昭博訳、慶應義塾大学出版会、2019年)



16:52 | その他
2020/06/12

鈴木信太郎記念館 今年度展示のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
豊島区立鈴木信太郎記念館では、フランス文学者・鈴木信太郎(1895-1970)の書斎を活用した、フランス文学に関する常設展示のうち、「信太郎の愛蔵書」コーナーにて定期的に展示替えを行っています。
6月2日(火)より、信太郎が辰野隆と共訳し、今年で訳了からちょうど100年を迎えたエドモン・ロスタン作の戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』(原作1897年)に関する展示が始まりました。文豪・森鴎外が翻訳本に寄せた序文の自筆原稿や、17世紀に実在したシラノに関する稀覯本など、同作品に関する信太郎ゆかりの品々をご紹介します。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

[会場]豊島区立鈴木信太郎記念館(豊島区東池袋5-52-3)
[開館時間]9:00‐16:30
[休館日]月曜日(祝日と重なる場合はその翌日も)、第3日曜日、祝日、年末年始
[観覧料]無料
[お問い合わせ]Tel 03-5950-1737
https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/suzuki/suzuki.html

添付ファイル(PDF): 鈴木信太郎記念館2020年度展示チラシ.pdf
18:26 | イベント
2020/06/11

Campus numérique 2020のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
France Education InternationalからCampus numérique 2020(オンラインによるフランス語教育プログラム)の案内がありました。詳しくは添付ファイルをご覧ください(要登録、6月21日迄)。

添付ファイル(PDF): Campus numérique 2020.pdf
18:11 | その他
2020/06/08

「仏検」存続のための寄付依頼の声明について

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
フランス語教育振興協会(APEF)が実施する「仏検」は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、2020年度春季試験が中止となりました。もしも秋季試験も実施不可となる場合、今後の存続が危ぶまれる状況になっているとのことです。APEFより、以下のとおり、「仏検」存続のための寄付依頼の声明が出ています。
http://apefdapf.org/apef/association/donation
20:18 | その他
2020/05/16

同志社大学グローバル地域文化学部 教員の公募について

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
詳細は、添付ファイル「募集要項(ヨーロッパコース・フランス語専任)」をご参照ください。
添付ファイル(PDF): 募集要項(ヨーロッパコース・フランス語専任).pdf
14:29 | 募集
2020/04/13

日仏シンポジウム「プルースト―文学と諸芸術」と関連行事延期

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
新型コロナウイルス感染拡大のため、きたる5月15日(土)、16日(日)に日仏会館ホールで開催が予定されていた日仏シンポジウム「プルースト―文学と諸芸術」ならびに関連行事(コンサート、展覧会)がすべて来年度に延期となりました。詳細については後日あらためて学会HP上でご案内をさしあげます
22:25 | イベント
2020/03/16

フランコフォニー月間

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
第3回フランコフォニー月間が3月7日(土)から4月18日(土)まで、全国各地で開催されます。
添付ファイル(PDF): francophonie2020_web_v2.pdf
09:08 | イベント
2020/03/05

日仏シンポジウム「プルースト―文学と諸芸術」開催のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
きたる5月15日(土)、16日(日)に日仏会館ホールで日仏シンポジウム(芸術照応の魅惑4)「プルースト―文学と諸芸術」が開催されます。プログラムはPDFファイルをご覧ください。また関連行事として展覧会「プルーストと美術」が5月13日(水)~31日(日)に日仏会館ギャラリーで、コンサート「フランス音楽の夕べ:プルーストと音楽」が5月15日(金)19時から日仏会館ホールで行われます。いずれもオンライン申込が必要です(日仏会館サイトをご参照ください)。ふるってご参加ください。
添付ファイル(PDF): プルーストシンポチラシ_2折_0304.pdf
           〔表〕プルースト展示チラシ_0227.pdf
           〔裏〕プルースト展示チラシ裏面_0227 (1).pdf
           プルーストコンサートチラシ0304.pdf
17:39
12345