日本フランス語フランス文学会
 
トップページ > 中国・四国支部 

フランス文学


日本フランス語フランス文学会中国・四国支部論叢『フランス文学』はこのページからご覧いただけます。
 

中国・四国支部(Chugoku・Shikoku)

中国・四国支部 >> 記事詳細

2022/11/11

日本フランス語フランス文学会中国・四国支部大会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 中国・四国支部
今年度の中国・四国支部大会をハイフレックス方式で開催する運びとなりました。対面・オンライン共に、支部以外からの参加者も歓迎いたします。

大会費・出席のご連絡・お問い合わせ
大会費:1,000 円(会場参加者のみ)
大会に出席を希望される方は,Google フォーム(https://forms.gle/QJHREjbHcCKtTAFEA)から,11 月 27 日(日)までにご連絡ください.

日本フランス語フランス文学会中国・四国支部大会 

・開催日 12月10日(土)
・主催校 水産大学校 〒759-6595 山口県下関市永田本町2-7-1
・会場 海峡メッセ下関 〒750-0018 山口県下関市豊前田町3-3-1

プログラム
12 時 30 分 開会(805 会議室)開催校挨拶
12 時 40 分 研究発表
      1. 司会:宮川朗子(広島大学)
       平手友彦(広島大学)16 世紀パリの案内書を編むこと ジル・コロゼ著  
      『古代の華』について
      2. 司会:谷川雅子(松山大学)
       野呂康(岡山大学)パスカルと『プロヴァンシアル書簡』 語り手として
                       の単一の「私」
                     3. 司会:萩原直幸(岡山大学)
                      清水まさ志(鳥取大学)風土と風景―ボードレール『悪の華』恋愛詩群 
                       について―
                     4. 司会:武本雅嗣(山口大学)
                      井口容子(広島大学)フランス語の受動的代名動詞の意味と構造
14 時 40 分 休憩
14 時 50 分 アトリエ『プチ・ニコラ』
                    III司会:杉浦順子(広島修道大学)
                    安藤麻貴(高知大学),平松英夫(穴吹調理製菓専門学校),野呂康(岡山大学)
                    1. 翻訳者インタビュー〜日本語版『プチ・ニコラ』はいかにしてできたか
                      (安藤,野呂,平松)
                    2. サンペ追悼『プチ・ニコラ』におけるイラストの一つの特徴(野呂)
15 時 20 分 講演1
                   司会:杉浦順子(広島修道大学)
                   足立和彦(名城大学)モーパッサン,伝記の諸問題
16 時 20 分 休憩
16 時 30 分 講演 2
                    司会:野呂康(岡山大学)
                    石川知広(東京都立大学名誉教授)
                   『プロヴァンシャル』の作者名について

20:08 | お知らせ