日本フランス語フランス文学会
 
トップページ > 事務局> 本会からのお知らせ3 

日本フランス語フランス文学会からのお知らせ

2013年度学会奨励賞論文募集期間」の延長について

昨秋の学会奨励賞選考委員会ですでに候補作が少ないことが問題になり、善後策について検討がなされた。その結果、当面は支部による候補作の推薦という基本的な枠組みは維持しつつ、それぞれの支部で候補作の選定のためにいっそうの努力を払うことを確認した。にもかかわらず、残念ながら今年も推薦された候補作はごく少ないまま終わった。 こうした事態を踏まえて、春季大会における選考委員会で、まず今年度の応急処置として、候補作のさらなる発掘のために論文の募集期間の延長を決めた。そしてこの決定を役員会・総会に諮り、了承を得た。それとともに、候補作の推薦のあり方について根本的な改善方法を探るべく、選考委員のあいだでの話し合いを継続して行なうことを確認した。最後に、以上の議論は、受賞作は言うにおよばず、候補作についても、その質の問題とはなんら関係を持たないことを、念のため付記しておく。
学会奨励賞選考委員会