この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
日本フランス語フランス文学会
 
トップページ > 学会員からの情報> イベントその他 

イベントその他関連情報(Autres Informations)

イベントその他 >> 記事詳細

2017/08/24

公開セミナー「新訳でプルーストを読破する」(立教大学)

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
立教大学にて、『失われた時を求めて』を、岩波文庫から刊行中の新訳で読み通す連続公開セミナーをはじめます。毎回ゲストをお迎えし、研究者や大学院生にかぎらず、文学に関心のある学部生、一般読書人との活発なディスカッションを通して、意外な読みどころや「美しい誤読」の楽しみを再発見する場にしたいと考えています。詳細は添付ファイルをごらんください。

公開セミナー「新訳でプルーストを読破する」
第1回「スワン家のほうへ I」
日時:2017年10月21日(土)14:00〜16:00
場所:立教大学池袋キャンパス 本館1202教室
ゲスト:吉川一義氏(京都大学名誉教授)
司会:坂本浩也(立教大学教授)
ツイッター:https://twitter.com/proust_rikkyo
申込不要、入場無料。テキスト(プルースト作・吉川一義訳『失われた時を求めて』第1巻「スワン家のほうへ I」岩波文庫、2010年)をあらかじめ通読のうえ、ご持参ください。
添付ファイル(PDF):立教プルーストセミナー1021.pdf


08:46