日本フランス語フランス文学会
 
トップページ > 学会員からの情報> イベントその他 

イベントその他関連情報(Autres Informations)

イベントその他 >> 記事詳細

2019/02/04

第2回フランス抒情詩研究会シンポジウムのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報委員会
第2回フランス抒情詩研究会シンポジウムを以下のように開催します。

日時:2019年3月16日(土) 14時00分〜17時00分
場所:神戸大学 文学部 B棟1F B135教室

発表1.「死者に捧げる詩の言葉—フィリップ・ジャコテの場合」
発表者:中山 慎太郎(学習院大学ほか非常勤講師)

発表2.「情動と現実のあいだ—ルヴェルディのリリスム」
発表者:山口 孝行(筑波大学大学院博士課程修了)

※本研究会は、詩人や時代に限定されず、フランス詩における「抒情性/リリスム」について、昨今のこの分野に関する研究も踏まえつつ、多くの研究者の間で活発かつ自由な議論を行なうために、2018年に廣田大地と中山慎太郎の二人を中心に立ち上げられたものです。ご関心がある方はどなたでも参加自由ですので、奮ってご参加ください。

http://www.litterature.jp/lyrisme/

詳細は添付ファイルをご参照ください。よろしくお願い申し上げます。
添付ファイル(PDF): 抒情詩研究会第2回シンポジウム.pdf

20:48 | イベント